ウォークマンでiTunes Matchを聴く。

31 05 2015

SONYのWALKMAN ZX1を持っているんだけれど、ハイレゾ対応はいいとしても、容量が128GBしかないので、ライブラリを全部持ち歩けない。もちろんライブラリ全部を聞くなんてことはないのだけれど、いちいち曲を入れ替えなきゃならないっていうことは、「あ、今あの曲聴きたいな」ってなった時に、その曲が入っていないと、その瞬間ポータブル・ミュージック・プレイヤーが、ポータブル・ウェイトに変わってしまう。
AppleのiPod classicは160GBと、容量は多いけどライブラリ全部が収まらない状況には変わりがない。その意味でiTunes Matchは、電波が届く限りにおいてはこちらの要求をかなり満たしてくれるものだったんだけど、音がちょっと悪い。聞き流すぶんにはいいんだけど、ちょっと時間があってくつろいで聞く時なんかは気になる。
で、WALKMAN ZX1でiTunes Matchを利用できないか、調べていたんだけど、GoogleのサービスでGoohle Play MusicというiTunes Matchと同じようなものがあって、しかもiTunesのライブラリを読み込んだり更新したりできる上に無料。

ただし、日本ではこのサービスを行っていない。

どーにかならんかなあ、ってことでさらに調べてみると、proxyをかませるかVPNをかませるかして、アドレスを日本以外の当該サービスを実施している国に偽装すれば可能とわかった。

わかった以上はやってみる。

フリーで使えるVPNソフトを見つけてきてダウンロード。アメリカのGoogleにアクセス、アカウントを登録してGoogle Play Musicのソフトウェアをダウンロード。設定をしてiTunesのライブラリをGoogleのライブラリにコピー。
で、無事成功。クラウド経由の楽曲をBluetooth経由でヘッドフォンで聴いてみるが、気になるほどの音質劣化は無し。この聞き方で音質云々言うのがそもそも間違いな気もするけど。

この方法のいいところは、ウォークマンの容量を気にしないでいいこともそうだけど、本気にいい音で聴きたい曲だけハイレゾにして、本体の128GBに入れて、ケーブル接続のエティモでもSUREでも繋げばいいこと。マイナスは、モバイルルーターを持ち歩かなきゃいけないこと。クラウド経由の音楽は、接続状況次第で音が劣化すること。
大容量のウォークマンが出りゃ、全部解決なんだけど。

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。